アドセンス広告をワードプレス【Simplicity】に貼付ける方法は初心者に最適

こんにちは よさこいです。

前回アドセンス広告コードの生成について解説しました。

広告コードの生成がまだの方は、

こちらの記事をご覧下さい。

Googleアドセンスの簡単な広告コード生成方法【初心者用】

広告コードが生成できましたら、

次は、ワードプレスのブログに広告を貼付けていきます。

広告設置はお使いのテンプレートによって

貼付け方が異なります。

本ブログで推奨している無料テンプレート

Simplicityではとても簡単に広告を設置

することが可能です。

今回はアドセンス広告ワードプレスブログ【Simplicity

貼付ける方法を動画を使って解説します。

それでは、動画をご覧下さい。

【Simplicity】アドセンス広告貼付ける方法(動画解説)

【Simplicity】広告貼付け方法は初心者に最適

Simplicityでは、あらかじめ広告を貼りつける位置と

広告の種類が定められています。

初心者の時は、「どの位置にどの広告を貼付ければいいのか」

迷ってしまうので、無駄な時間をとられてしまいます。

Simplicity広告貼付け位置と広告の種類は

統計的にも優れたものですので無駄に悩むことなく

あなたは、記事作成に専念できます。

管理人も初めてアドセンス広告を貼付けるときには、

広告コード生成方法で悩み、

広告の種類、貼付け方法、貼付け位置などいろいろ考えてやりました。

しかし、いろいろ考えたにもかかわらず

収益が改善するのはほんのわずかです。

それよりもブログの記事を充実させて、

アクセスをアップさせることに力を注いだ方がいいです。

ですから、Simplicity広告貼付け方法は

初心者に最適だと言えます。

自分で広告の貼付けをするような場合は、

Googleアドセンス広告配置に関するポリシーを

読んでおくようにしましょう。

悪気がなくてもGoogleからみたら、悪い配置だった場合

ペナルティの対象となる可能性があります。

Simplicity機能で広告設置において絶対やってはいけないこと

Simplicityのウィジェットにおいて、

「スクロール追従領域」というのがあります。

ここに絶対アドセンスコードを設置しないようにしてください!

スクロール追従の機能とは、

画面を下にスクロールしても、

広告は、画面上に消えず、ずっと下までついてくる

サイドバーコンテンツです。

ここにアドセンス広告を設置したら、

閲覧者が画面を下にスクロールしてもしても、

アドセンス広告がついて来るようになります。

本当に気をつけてください。

アドセンス広告を追従させるのは

Googleポリシー違反です。

まとめ(広告の配置、種類、色等よりアクセスアップが重要)

ネットには、アドセンス広告のクリック率の高い

「種類、配置、サイズ、色、場所」などについて

解説した記事が多くみられます。

一概に否定はしませんし、管理人も無料ブログ2年間に

上記の内容については相当研究しました。

しかし、管理人としての結論は、

広告の仕様にあまり注力せずアクセスアップに注力すべき

なのです。

その理由は、「種類、配置、サイズ、色、場所」によって

収益がどれくらい変化するのか、

統計的データの検証ができていないのです。

要するに誰もデータをとっていないということです。

ネットでの記事も推定として書かれていることが多いのです。

それよりもアクセスアップは確実に収益に結びつきます。

アドセンスのクリック率は、約1%、

平均単価は1クリック約30円と言われています。

仮にアクセスが1日で1000増えれば、10クリック増える計算です。

単価を30円と仮定すると

確実に300円/日、9000円/月の

収益増加を見込むことができます。

これで、アクセスアップに注力する理由が

わかっていただけたと思います。

アドセンス広告貼付けが完了したら

さっそく記事作成にとりかかり、アクセスアップに取り組んで下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンでシェアをして頂けると嬉しいです。