Google通知用サイトマップ[XML Sitemap]プラグインの導入と設定方法

こんにちは よさこいです。

今回は、「Google通知用サイトマップ[XML Sitemap]

プラグインの導入と設定方法」について解説します。

「XML Sitemap」 は、Googleに

記事の更新情報を伝えるための重要なプラグインです。

Google XML Sitemaps というプラグインを使うと、

  1. 記事の公開・更新の度にサイトマップを自動生成する
  2. サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知する
  3. 検索エンジンに認識してほしいページを指定できる
  4. 記述内容はGoogleの推奨する内容に沿っている

といったメリットを受けることができます。

記事を更新したり、過去記事を再編集したりしたときに、

GoogleにSitemapを送信することによって、

その更新情報をすぐに伝えることができ、

結果、クローラーの頻度や

インデックスのスピードに

好影響を与えることができるのです。

XML Sitemap導入方法

まずは、プラグイン「XML Sitemap」を、

WordPressにインストール、導入します。

❶ダッシュボード ⇨ プラグイン ⇨ 新規追加

❷検索窓に「XML Sitemap」と入力

❸インストール後、有効化します。

Google XML Sitemapsの設定方法

プラグインをインストールしたら、

管理画面の左メニューの「設定」の中に

「XML-Sitemap」が追加されているはずなので、

クリックすると下図のように設定画面にアクセスできます。

設定は以下の4項目です。

  1. 基本設定
  2. 表示設定
  3. 更新頻度の設定
  4. 優先順位の設定

設定は、特に入力する必要はなく、チェックを入れたり、

メニューから選択するだけになります。

サイトマップの基本設定

ここでは検索エンジンへの通知をするかどうかの設定ができる。

すべてにチェックを入れてあるか確認してください。

重要な設定箇所なので、必ず全てにチェックを入れます。

次に、基本的な設定の中に「高度な設定」とありますが、

これはデフォルトのままで問題ありません。

投稿の優先順位

ここでは「優先順位を自動的に計算しない」を選択して、

自動的に優先順位が決められないようにして下さい。

サイトマップの表示設定

ここではサイトマップに載せる内容を詳しく設定します。

次の4つの項目に必ずチェックを入れてください。

  1. ホームページ
  2. 投稿(個別記事)を含める
  3. カテゴリーページを含める
  4. 最終更新時刻を含める

この設定で、コンテンツに関わる

重要なページだけをサイトマップに掲載し、

検索エンジンに不要なページは見に行かない設定ができます。

これでクロールの最適化が実現し、

結果的にSEO対策につながるのです。

さらに次ではサイトマップに

掲載したくないカテゴリーと投稿・固定ページを指定できます。

基本的にデフォルトのままで問題ありません。

サイトマップ更新頻度の設定

ここではページの予想される更新頻度を指定して、

検索エンジンに知らせることができます。

ここでは次の5箇所だけ更新頻度を設定し、

それ以外は「更新なし」と設定します。

  1. ホームページ  :毎日
  2. 投稿(個別記事):毎週
  3. カテゴリー別  :毎週
  4. 古いアーカイブ :毎年
  5. タグページ   :毎週

これらの設定もクロールの最適化になるよう

コンテンツに関わる重要なページの項目のみ設定しています。

サイトマップ優先順位の設定

ここではサイト内の他の URL と比較して、

その URL の優先順位を指定します。

ここでは次の5箇所だけ0.8と設定し、

それ以外は「0.0」と設定します。

  1. ホームページ  :0.8
  2. 投稿(個別記事):0.8
  3. カテゴリー別  :0.8
  4. 古いアーカイブ :0.8
  5. タグページ   :0.8

「更新頻度の設定」の内容と

全く同じ項目の重要度を高めに設定しています。

インデックス送信

以上で「Google XML Sitemaps」導入と設定は完了です。

最後に、設定画面の左下にある

「設定を更新」をクリックしたあとに、

Webマスターツールの「Fetch as Google」

サイトマップのURLをインデックス送信しておきましょう。

設定画面にサイトマップのURLが表示されています。

インデックス送信の方法はこちらからどうぞ!!

▶「Fetch as Google」活用手順

まとめ

以上が、「Google用サイトマップ

[XML Sitemap]プラグインの導入と設定方法」の内容です。

同じようにサイトマップのプラグインで

ユーザー用の[PSAutoSitemap]プラグインは

こちらからどうぞ!!

▶ユーザー用サイトマップ プラグイン[PSAutoSitemap]の導入と設定

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事も読んで頂けると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする