ワードプレス固定ページ作成と表示方法,投稿ページとの違い,メリット-デメリット

こんにちは、よさこいです。

いよいよWordPressを利用して

記事を書いていく段階になりました。

まず最初に記事には、2つの種類があることを覚えて下さい。

【投稿ページと固定ページ】の2種類です。

★記事は投稿ページと固定ページの2種類

ワードプレスに記事が2種類あることは、

基本的なことなのですが、とても重要なことになります。

❶投稿ページと固定ページがあります。

2つの記事の基本や違いを理解して

使い分けが重要になります。

❷普段利用するのは、投稿ページです。

時系列で記事が表示されます。

最新の記事が常に上になります。

❸固定ページは、ブログに表示されません。

記事を表示するためには、リンクが必要になります。

★投稿ページの利用目的

投稿ページは記事を書くので、

普段使い慣れていると思いますが、

まず最初に、投稿ページの特徴を説明します。

投稿ページの自動的で行われる仕組み

投稿記事は、記事を新規投稿していくと、

時系列に表示されるようになります。

つまり、最も新しく書いた記事が自動的に

一番上に表示される仕組みになっているのです。

そして、ブログ記事の下やサイドバーなどに、

関連記事として表示されます。

(テンプレートによって表示位置がことなります)

また、多くのテンプレートでは、【最近の記事】として

サイドバーなどに、投稿順に任意選択記事数を

表示してくれます。

次に、カテゴリーを作って、記事投稿時に指定することで

ジャンルに分かれて階層表示されます。

記事の視覚的な魅力をアップさせるために

アイキャッチ画像が表示されます。

さらにアイキャッチ画像は、

ワードプレスのカスタマイズ機能でを利用して

角丸や丸表示することができます。

プラグインで投稿ページの魅力を高める

また、プラグインを導入すればサイドバーに

最近の投稿記事の画像や人気記事ランキングを

表示させることができます。

【最近の投稿】の画像表示プラグインに関する

詳しい内容はこちらからどうぞ!!

▶【最近の投稿】に画像を簡単表示[Newpost Catch]プラグイン

PopularPostsプラグインは、

読者の方へ他の記事への関心をアピールして

滞在時間を増やしたり、[PV]を増やす効果が期待できるので

SEO対策に効果が期待できます。

人記記事ランキングプラグインに関する

詳しい内容はこちらからどうぞ!!

▶【PopularPosts】プラグインでSEO効果のある人気記事を表示

★固定ページの利用目的

固定ページは、投稿記事と違って

時系列に関係なく表示することができるので

常に表示させたい特定の場所に表示することが可能です。

ですから、時系列の影響を受けないで

常に表示させて読者に見て欲しいコンテンツに

ピッタリと向いている記事を作成できます。

常駐させるべき記事(固定ページ)の内容

固定ページでは、下記内容の記事がよく作成されています。

  • プロフィール
  • お問い合わせ(読者等からの連絡先)
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • はじめに
  • ブログの目的
  • キラーコンテンツ等(商品のセールス記事等)

固定ページのメリット・デメリット

【プロフィール】を投稿ページで書いてしまうと、

投稿記事が増えていく度、後ろに追いやられ、

最期には、誰も見ない記事になってしまいます。

【お問い合わせ】も常に表示しておかなければ、

読者からのメッセージを受け取ることができません。

そうやって考えると、固定ページの
メリット・デメリットや利用目的がよくわかりますね。

サイトマップなんかも設置しておけば、

SEOにも有利になりますし、

訪問した読者もサイト内を

回遊しやすくなり、離脱率が下がりSEOに効果が!

★固定ページの記事の作成方法(記事の書き方)

それでは【プロフィール】を例に固定記事を書いていきます。

まずダッシュボードを開いてください。

・作成手順

ダッシュボード
固定ページ
新規追加
新規固定ページ追加画面

こちらの画面になります。

いつも記事を書く投稿画面と同じですから

通常の投稿と大きくは変わらないので特に困ることはないと思います。

普段と同じように、プロフィールを書いていきましょう。

入力が終わったら、ページ編集画面の右にある

「公開」ボタンをクリックすると、固定ページが公開されます。

操作方法は,全て投稿ページと同じです。

★固定ページをナビゲーションメニューへ表示させる方法

ナビゲーションメニューとは、ワードプレス画面 において

ヘッダー画像の下にあるメニューバーのことです。

(位置はテンプレートによって異なります)

「外観」 ⇨ 「メニュー」を選択します。

❷次に「新規メニューを作成」をクリックします。

❸任意のメニュー名を入力したあと、

「メニューを作成」をクリックします。

管理人は、ナビゲーションメニューとしました。

❹ナビゲーションメニューに追加できるのは、

下の「固定ページ」「リンク」「カテゴリー」の3つです。

❺表示したい固定ページにチェックをいれると

画面右側のメニュー編集画面にチェックした固定ページが追加されます。

ここでは、固定ページを

ナビゲーションメニューに追加する方法を説明しました。

もしカテゴリーのリンクを追加したい場合は、

カテゴリーバーの右横にある

▼をクリックすると追加できるリンクが表示されます。

続いて同じように「メニューに追加」をクリックすると、

画面右側のメニュー編集画面にタイトルが追加されます。

最後に「メニュー設定」の「ヘッダーナビ」にチェックを入れて

「メニューを保存」をクリックすれば完了です。

★まとめ

以上が、「ワードプレスの固定ページ作成と表示方法,

投稿ページとの違い,メリット-デメリット」の内容です。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

他の記事もシェアをして頂けると嬉しいです。