リンク切れ自動検出とメール連絡プラグイン[BrokenLinkChecker]便利だが重い?

こんにちは よさこいです。

今回は、リンク切れの自動検出とメールで連絡が届く

プラグイン[BrokenLinkChecker]について解説します。

サイトやブログに記事を書いていると

かなり多くの記事に動画やリンクを貼っています。

なかにはリンク先のページがなくなっていたり、

アクセス出来ない状態になっていることもあります。

相互リンクや詳細はこちらなど、

リンク先に飛ぼうとしてリンク先がなかったら、

ブログの評価が落ちてしまいますね。

また、ブログに来てくれた読者の信用もなくなってしまいます。

とはいっても、記事数が増えれば

全ての記事のリンクを検証するなど現実的に不可能です。

「Broken Link Checker」を設定しておけば、

リンク先がなくなった時も

「rel=”nofollow”」が自動的に適用されるので、

ブログの評価を落とされるという心配は一切ありません。

BrokenLinkCheckerプラグインすると

リンク切れ自動検出

登録したメールアドレスに連絡してくれる

優れもの機能を発揮してくれます。

今回は、Broken Link Checker

導入と設定方法を解説します。

Broken Link Checkerの導入方法

❶プラグインの新規追加から導入していきます。

❷左側のプラグインをクリックし、上にある新規追加をクリックします

Broken Link Checkerの使い方1

Broken Link Checker

右側上のプラグイン検索でこちらをコピペしてお使いください。

❸プラグインを検索する欄に「Broken Link Checker」と入力します。

Broken Link Checkerの使い方2

検索完了後「Broken Link Checker」の横に

今すぐインストールがあるので、クリックします。

Broken Link Checkerの使い方3

プラグイン一覧の画面で、青色になっていれば

有効化になっているので確認してください。

Broken Link Checkerの使い方5

Broken Link Checkerの設定方法

メールでの通知設定

設定の中の「Broken Link Checker」をクリックします。

Broken_Link_Checkerの使い方23

メールで通知を希望する場合は、

メールで通知とメールアドレスを入力します。

空白のままだと、

すでにWordpressに設定されているメールアドレスに送信されます。

Broken Link Checkerの使い方17

Broken Link Checkerを有効活用するには、

携帯でも受信できるようにしておけば、

Broken Link Checkerリンク切れ

自動検出した時には携帯が知らせてくれます。

PCの前に居る時ばかりではありませんから、

携帯を有効活用するのもおすすめです。

Broken Link Checkerの使い方22

この項目にチェックしてあると、

エラーを起こしたリンクに自動的に

「rel=”nofollow”」が設定されます。

これで検索エンジンがリンクを認識しないようになるので

ブログの評価が落ちるのを防いでくれるのです。

プラグイン[BrokenLinkChecker]は便利だが重い?

上部タブの「高度な設定」を開き、下の方にスクロールしていくと

「サーバーの負担の制限」があります。

Broken Link Checkerの使い方20

デフォルトの数字は4.00なので、2.50とか2.00に変更して

左下の変更を保存をクリックします。

数字を少なくすることによって、負担を軽減することができます。

★まとめ

以上が、「リンク切れ自動検出とメール連絡プラグイン

[BrokenLinkChecker]は便利だが重い?」の内容でした。

<全体目次>~タップすればもう一度読み返したい記事にジャンプします~

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

その他の記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする