楽天SNの登録方法:ソーシャルブックマークSEO対策は被リンクと拡散効果

こんにちは よさこいです。

今回は、SEO対策として記事の拡散

被リンク効果が期待できる

ソーシャルブックマークの中で

「楽天SN(ソーシャルニュース)」

登録方法について解説します。

まず、最初に

ソーシャルブックマークサービスについて

理解しましょう。

★ソーシャルブックマークサービス

ソーシャルブックマークとは、

インターネット上で管理できる

ブックマークサービスです。

WEBサイトで「お気に入り」を

共有保存できるサービスが

ソーシャルブックマークです。

有名なところでは、

「はてなブックマーク」などがあります。

ソーシャルブックマークサービスのメリット

ソーシャルブックマークに登録して

活用するメリットは、大きくわけて2つあります。

  1. 記事の拡散
  2. 被リンク効果

まだ、サイトのSEOパワーが弱い内は自力で

Google検索エンジンの上位に記事を表示

させることは難しい状態です。

しかし、ソーシャルブックマークを使うことによって、

自分の記事より、ブックマーク経由で

上位に表示されることができます。

もちろんあなたのサイトのSEOパワーが

今後、強くなれば、ブックマークより、

上位に逆転してきます。

楽天ソーシャルニュースのSEOの力を表す

Googleページランクは10段階中6でした。

普通、開設されたばかりの弱小ブログは

ページランクは0です。

それが楽天ソーシャルニュースに

記事を投稿するだけで被リンクを受けられるばかりか

ページランク6の恩恵をもらうことが出来ます。

しかもURLリンクに、nofollowの属性が付かないため

被リンクSEO効果が期待されます。

★楽天SN(ソーシャルニュース)登録方法

楽天SN(SocialNews:ソーシャルニュース)とは

楽天が運営するネット上のニュースや

ブログ記事を投稿できるキュレーションサービスのこと。

一般のニュースだけではなく、

個人が運営しているブログ記事や、

動画、Twitterのつぶやきなど、さまざまな情報を投稿でき、

そしてそれを他のユーザーが

評価したり議論したりすることができるというものです。

ユーザー登録方法

楽天SocialNewsを利用するためには、

まずユーザー登録を行う必要があります。

下記のURLから「楽天ソーシャルニュース登録ページ」

を開くことができます。

https://socialnews.rakuten.co.jp/

ログイン方法は3通りあります。

「Facebook、Twitter、楽天アカウント」でログインが可能です。

今回は、『楽天アカウント』でログインしてみましょう。

『楽天アカウントでログイン』をクリックすると、

楽天会員のログイン画面になります。

楽天アカウントを持っている場合は、

ユーザIDとパスワードを入力して楽天にログインしてください。

まだ楽天にアカウントを持っていない場合は、

『楽天会員に新規登録してサービスを利用する』

から新規会員登録を行い、

楽天のアカウントを取得してからログインします。

★まとめ

以上が、「楽天SNの登録方法:ソーシャルブックマークSEO対策は

被リンクと拡散効果」の内容す。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする