初心者向き無料テンプレートでもSEOに強いワードプレスSimplicityの導入方法

こんにちは よさこいです。

前回は、WordPressを

インストールする方法について説明しました。

Xサーバーの場合は、

自動インストールなので本当に簡単です。

初心者にとっては、

この辺りの設定が大きな壁になってしまうことがあります。

▶初心者でもワードプレスが簡単に自動インストールできるXサーバー

今回は、ワードプレステンプレート

初心者でも使いやすくSEO対策がされている

無料テンプレート「Simplicity」導入方法について解説します。

まず動画をご覧を下さい。

目次~タップすると読みたいところにジャンプします~

無料テンプレート「Simplicity」導入方法

http://wp-simplicity.com/

こちらがsimplicityのダウンロード先になります。

動画解説で「Simplicity」導入はできたけれど

その前に、そもそもテンプレートってなに?

と思われている方がいるかもしれませんので、

簡単にワードプレスの主要な構成について説明します。

ワードプレスとは?主要構成

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

※ 出典先 ウキぺデイア

  • オープンソース
  • CMSプラットフォーム
  • ブログソフトウェア
  • PHP

などの専門用語が並び、初心者にとっては何が何だか?

そこで、管理人はワードプレスをブログやサイトをつくる

基礎(土台)だと考えます。

ワードプレスのインストールはこちらの記事でどうぞ

次に、今回導入するテンプレートとは何でしょうか?

テンプレートとは、ブログを作成するためのひな型となるファイル(枠)のことです。

年賀状や暑中見舞、案内状や請求書などでは、定型文と呼ばれているものです。

ワードプレス(基礎)の上にたつ柱や壁だと思います。

柱や壁ですからいろいろな種類があります。

ワードプレステンプレートも多数あります。

もちろん、有料版もあります。

よく特典をつけて情報商材の一つとしても

販売されています。

ブログ開設当初は、シンプルで使いやすさも大切ですから、

SEO対策もほどこされているSimplicityで十分だと思います。

まとめ

その他のテンプレートもSimplicityと同じような方法で

導入することができます。

次回は、テンプレート導入後の

ワードプレス初期設定がテーマです。

▶テンプレート導入後の初心者におすすめワードプレス初期設定

最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする