問い合わせ固定ページを作成WordPressプラグイン[ContactForm7]設置と利用

こんにちは よさこいです。

今回は、簡単に問い合わせの固定ページを作成することができる

WordPressのプラグイン[ContactForm7]の設置と利用について

スポットをあてます。

WordPress を使ってビジネスブログを作成するば、

最終目標は「問い合わせ」にコメントをもらうです。

WordPress の初期設定では

問い合わせフォームは用意されていませんが、

「Contact Form 7 」というプラグインを導入すると

簡単に設置できます。

★WordPressプラグイン[Contact Form 7]の導入

まずは、WordPressプラグイン「Contact Form 7」を、

インストール、導入します。

❶ダッシュボード ⇨ プラグイン ⇨ 新規追加

❷検索窓に「Contact Form 7」と入力します。

p10-1

「Contact Form 7」が表示されたら

「いますぐインストール」をクリックして下さい。

p10-2

インストールが完了を確認して有効化をクリックしてください。

p10-5

★WordPressプラグイン[Contact Form 7]の利用

利用方法としては、

  1. 新しくコンタクトフォームを作成
  2. メールフォームのコードを固定ページなどに貼り付けて公開

という流れになります。

コンタクトフォームの作成

それでは新しくメールフォームを作成してみます。

管理画面の「お問い合わせ」メニューの

「新規追加」メニューをクリックして下さい。

p10-6

「コンタクトフォームを追加」画面が表示されます。

①フォーム名の設定

フォーム名は初期設定では「無題」となっています。

そのままだと、将来的にフォームを増やしていった時に、

どれがどれなのか分からなくなってしまうので、

一つひとつのフォームに固有の名前を設定するようにします。

フォーム名は、「無題」の文字の部分をクリックすると編集できます。

変更したら、右下の青の「保存」ボタンを忘れずにクリックです。

ここでは、「お問い合わせフォーム」という名前に変更しました。

すると、下図のようにフォーム名が書き変わります。

このフォーム名は、ユーザーの目には触れないので、

自分にとって管理しやすい名前にすれば、OKです。

②フォームの入力項目の設定

続いて、お問い合わせフォームの入力項目を設定します。

「フォーム」メニューの中の「タグの作成」をクリックすると、

入力項目を選択することができます。

作成するメールフォームのタイトルを

「質問受付」などに変更して、「フォーム」をクリックして下さい。

p10-8

「フォーム」のデフォルトは、

  • 「お名前」
  • 「メールアドレス」
  • 「題名」
  • 「メッセージ本文」の4つの入力欄と
  • 「送信」ボタンが表示されるようになっています。

いろいろな項目を追加することができるのですが、

初心者の方は、このままでいきましょう。

管理人も何も追加していません。

問い合わせをされる方は、4つの項目を入力して

送信ボタンをクリックすればOKなので

複雑な項目の追加は、不要だと思います。

③問い合わせの受け取りに関する設定

②フォームの入力項目の設定が終わったら、

次に問い合わせがあった際の

受け取りに関する設定を行います。

ここで、やることは管理人の場合、

送信先に自分の受取りたいメールアドレスを入力して、

あとはデフォルトのままです。

尚、複数のメールアドレスを設定したい場合は、

カンマ区切りで入力することで可能になります。

➃自動返信メール・サンクスページの設定

いずれの設定も任意設定になっています。

問い合わせが増えてくれば設定の必要がありますが、

ブログ作成初期の頃は、問い合わせも少ないので

個別対応で十分だと思います。

★まとめ

以上が、「問い合わせ固定ページを作成する

WordPressプラグイン[ContactForm7]設置と利用の内容です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする